多重債務の現状・問題に関する対策※無料相談で解決

多重債務の現状・問題に関する対策※無料相談で解決

多重債務の現状・問題に関する対策※無料相談で解決

クレジットカードやローンカードの普及が、多くの人を不幸にしているという事実があります。これは、手元にお金がなくても欲しいものが手に入り、また預金がないのに現金をカードで簡単に引き出せるアイテムが登場したからです。もちろん、これらのアイテムは、利用する側が賢く使えば日常生活に役立つものです。ただし、人は簡単に手に入るものに慣れてしまう習性があります。
もしも、多重債務者となってしまい、にっちもさっちも行かなくなり命を落とすことまで考えてしまうような時には、法的な手続きで債務を免責してもらうことが出来るかも知れません。借金は返すのが人として当然の義務ですが、どうしても返済が出来ないような時には弁護士に相談することをおススメします。
自己破産の手続きは「破産宣告」と「免責」の二つの段階があります。破産宣告とは、多重債務に陥って支払不能になった者が自己破産の申し立てを行い、裁判所が確かにこの者には債務の返済能力がないと判断した時に出される宣告です。また、破産宣告とは、債務者が債権者に対して債務の返済が不可能であることを証明する材料になるものです。
次に、自己破産の免責とは、裁判所の判断によって申立人の破産事実が確定した場合に債務がなくなることを意味します。破産宣告とは、それだけで債務が帳消しになるものではなく、免責決定が下されてはじめて債務の返済義務がなくなります。
確かに、自己破産の手続きをすれば借金の督促から解放され新しい生活を始めることが出来ます。ですが、新しい生活をするうえで程度の制約があることも忘れてはいけません。再び借金に追われる生活にならないよう自分を戒める必要があります。

債務整理のポイント

債務整理方法を選ぶ
どの手段を使うか?これがとても大事になってきます。

そんなときは、無料診断ツールを使ってみましょう。たった1分で、診断できます。

⇒無料シミュレーターはこちらから

無料相談を利用してみる
無料相談を利用してみましょう!
>>無料相談ができる弁護士事務所・司法書士事務所まとめ