任意整理の条件は?手続きは弁護士へ

任意整理の条件は?手続きは弁護士へ

任意整理の条件は?手続きは弁護士へ

消費者金融やカードローンなどは誰でも簡単に借入することができるのが魅力でもありますが、その手軽さゆえについつい無計画に借金を抱えてしまい、頭を抱えている人も少なくはありません。
返済をするためにコツコツとお金を返していても、利息分が膨らんでなかなか元金が減らずに返済に苦しんでいるケースは非常に多いものです。
このように多額の借金を抱えて返済に苦しんでいるという話はよく耳にするものですが、苦しまずに借金を整理できるという事実はあまり広く知られていません。
しかし借金地獄から抜け出せる法律で守られた方法があるのです。
いざという時のために任意整理という方法を知っておくと安心です。
任意整理は借金の総額や利息分をカットすることができ、負担のない額で返済していくことができます。
また、払い過ぎた利息分なども戻ってくる場合があるので、借金の負担が大幅に軽減するといったことも珍しくありません。
弁護士を通して任意整理を行うとスムーズに事が運びますし、弁護士が委任した時点から取り立てや催促の電話などもストップするので、精神的にも随分と楽になるでしょう。
しかし任意整理は誰でも利用できるという訳ではなく、いくつかの条件があります。
先ず、返済し続けるという意思があることです。
また、原則としては3年間で完済することが条件となり、安定した収入があることも重要な条件となります。
しかし任意整理は他の債務整理と比較してもメリットが多いのも事実であるので、専門の弁護士に相談すると早期解決に繋がります。

債務整理のポイント

債務整理方法を選ぶ
どの手段を使うか?これがとても大事になってきます。

そんなときは、無料診断ツールを使ってみましょう。たった1分で、診断できます。

⇒無料シミュレーターはこちらから

無料相談を利用してみる
無料相談を利用してみましょう!
>>無料相談ができる弁護士事務所・司法書士事務所まとめ