任意整理の保証人について※法律事務所の無料相談

任意整理の保証人について※法律事務所の無料相談

任意整理の保証人について※法律事務所の無料相談

任意整理後の注意点とは色々とありますが2つのポイントを覚えておきましょう。1つ目は任意整理後は金融機関において自分の信用情報が落ちてしまうので、これによって金融会社から融資を受けることが難しくなることを知っておかなければなりません。2つ目のポイントは任意整理後でも新たな返済計画で返済が出来ない状況になると、その借金において保証人がいるなら、保証人に迷惑がかかることを覚えておかなければなりません。まず、1つ目のポイントである信用情報については、これはある程度期間を経過することで信用はもとに戻ります。そのため、今までのように金融会社の審査において信用を得ることが出来るようになります。また、基本的に信用が落ちている状況でも審査の甘い金融会社などでは、結構簡単にお金を借りれたりするので知っておくと便利です。次に2つ目のポイントである保証人については、任意整理とは数ある借金の中でもどの借金を任意整理するのか選ぶことができるので、保証人へ迷惑をかけないなら、保証人がない借金だけを任意整理して、保証人がある借金は普通に返済をしていくと良いです。返済において保証人が無い借金だけでも片付けることが出来ると収入に余裕を持ちやすくなるので返済は基本的にスムーズになります。任意整理後における注意点として上記の2つのポイントはしっかりと抑えておきましょう。借金を整理することにはメリットもあればデメリットもあります。

債務整理のポイント

債務整理方法を選ぶ
どの手段を使うか?これがとても大事になってきます。

そんなときは、無料診断ツールを使ってみましょう。たった1分で、診断できます。

⇒無料シミュレーターはこちらから

無料相談を利用してみる
無料相談を利用してみましょう!
>>無料相談ができる弁護士事務所・司法書士事務所まとめ