任意整理とクレジットカードについて※無料相談はこちら

任意整理とクレジットカードについて※無料相談はこちら

任意整理とクレジットカードについて※無料相談はこちら

信販会社や消費者金融から多額の借金をしてしまい、返済が苦しくなって債務整理を行う場合があります。
債務整理にはいろいろありますが、その中のひとつに任意整理という方法があります。
債務整理の中でも最もメリットが多くて、デメリットが少ないというのが特徴なのですが、官報には載らずともブラックリストには登録されてしまうので、完済後はしばらくの間は借り入れができない状態になってしまいます。
任意整理を行い、完済後は新規でクレジットカードを発行することも、手持ちのクレジットカードも利用できませんし、少額の借り入れを行っている企業からもお金を借りることは不可能になります。
このように借入が全くできないような状況になってしまうため、住宅ローンや車のローンも組むことができないので注意が必要です。
このように任意整理とはただ単に膨らんだ借金を減額するだけのものではなく、金融事故として取り扱われます。
しかし、完済後は一生借入ができないという訳ではありません。
ブラックリストには返済が滞っていたり、債務整理を行った事実が登録されますが、この事実は5年で消滅される情報なので、それ以降は新たに審査を受けて借入することが可能になります。
5年後は間違いなくローンを組むこともできますし、クレジットカードの発行も可能です。
現在の借金を完済できる目途が立たない場合は、先を見据えて一刻も早く任意整理を行い、5年後の生活に向けて動き出した方が賢明でしょう。


債務整理のポイント

債務整理方法を選ぶ
どの手段を使うか?これがとても大事になってきます。

そんなときは、無料診断ツールを使ってみましょう。たった1分で、診断できます。

⇒無料シミュレーターはこちらから

無料相談を利用してみる
無料相談を利用してみましょう!
>>無料相談ができる弁護士事務所・司法書士事務所まとめ