任意整理について期間・流れ・費用※無料弁護士相談

任意整理について期間・流れ・費用※無料弁護士相談

任意整理について期間・流れ・費用※無料弁護士相談

巨額の借金を背負ってしまった以上、どの借金解決方法にもメリット、デメリットはありますが、任意整理は他の債務整理方法と比べてもデメリットがほとんどないことで知られています。かなり敷居の低い借金解決方法であることは間違いありません。
では、任意整理手続きを終えた後、その後の生活はどのように変化するのでしょうか。
まず、任意整理方法の唯一のデメリットと言えるのが、その後信用情報機関に個人信用情報が掲載されてしまうことです。自己情報が掲載されてる具体的な機関は、その信用情報機関によって差がありますが、一般的には一旦掲載された情報は7年程度、記録から抹消されることはないとされています。
しかも、この7年と言うのは手続きを終えた後借金を無事に返済し終わってからの期間になります。
ただし、信用情報機関に情報が掲載されても、近所の人や知人にその情報が伝わることはありませんし、新たな借入ができなくなるぐらいの不便さで済みます。そもそも、債務整理を選択する程借金トラブルに苦しめられたわけですから、新たな借入はむしろ制限された方が今度の人生の為になります。しかも、官報までには情報も記録されません。
任意整理の道を選択し、弁護士さんなどプロに依頼する時点で、きつい取立てもストップします。精神的苦痛から解放されますし、借金額も大幅に減るのでかなり返しやすくなる筈です。
職業的な資格制限ルールもありませんし、任意整理のその後の生活は借金が減ったり取立てがストップしたり、良いことばかりです。

債務整理のポイント

債務整理方法を選ぶ
どの手段を使うか?これがとても大事になってきます。

そんなときは、無料診断ツールを使ってみましょう。たった1分で、診断できます。

⇒無料シミュレーターはこちらから

無料相談を利用してみる
無料相談を利用してみましょう!
>>無料相談ができる弁護士事務所・司法書士事務所まとめ