任意整理か過払い請求かプロに相談!※個人再生体験談

任意整理か過払い請求かプロに相談!※個人再生体験談

任意整理か過払い請求かプロに相談!※個人再生体験談

任意整理を行う際には、どのくらいの期間で決着するのかを気にする人も多いと思いますが、これは一概には言えません。なぜなら、任意整理は裁判所を介さずに債権者と直接交渉するため、債権者の対応によりその進捗が全く異なるからです。
特に最近は任意整理や過払い請求をする人が増えているため、債権者側もその対応に追われ、なかなか交渉に応じてくれない場合も有るからです。
また、過払い請求の様に法的根拠があるものではないので、任意整理に応じる義務は有りません。その為、弁護士などの代理人の能力に依存する部分もあります。
一般的に任意整理の交渉をする場合には、債務者である借り手の現在の経済力、毎月の収入、生活状況などを債権者に訴え、このままで返済を続けると生活に困窮し破産もしくは民事再生に移行する危険がある、そうなった場合には借金は帳消しになり債務が完全には果たせなくなる、すなわち貸したお金が戻って来なくなってしまうという事を債権者に訴え、現状の返済方法を返済期間を変更したり毎月の返済金額を変更することで債務を履行出来る様にしてほしいという申し出をするものです。一般的な債権者は弁護士が代理人になっている場合には弁護士が指導監督してくれるのであれば間違いないだろうという事で交渉に応じてくれますが、弁護士の言い分を信用しない債権者もいるため、そのような債権者は弁護士が粘り強く説得することで解決をしようとします。その為、交渉を渋ったりする債権者がいるとその交渉期間が延びてしまうため、大きく期間が延びてしまうこともあり得るのです。

債務整理のポイント

債務整理方法を選ぶ
どの手段を使うか?これがとても大事になってきます。

そんなときは、無料診断ツールを使ってみましょう。たった1分で、診断できます。

⇒無料シミュレーターはこちらから

無料相談を利用してみる
無料相談を利用してみましょう!
>>無料相談ができる弁護士事務所・司法書士事務所まとめ