個人再生で我が家を守るためには?|債務整理

個人再生で我が家を守るためには?|債務整理

個人再生で我が家を守るためには?|債務整理

借金の返済が困難になった時の解決方法に債務整理があります。
債務整理には任意整理や特定調停、個人再生、自己破産の主に4種類の手続きがあります。
この中でも個人再生のメリットは何と言っても住宅を失わずに、大幅に借金が減額されることです。
自己破産はすべての借金の支払いが免除されますが、住宅は差し押さえされて借金の返済に回されてしまいます。
個人再生では住宅ローンの返済については今まで通りを条件に、今の我が家に住み続けることができます。
自己破産では借金の原因が浪費やギャンブルの場合は免責不許可事由に該当しますが、個人再生ではその場合でも大幅な借金減額が認められます。
家族が連帯保証人になっていなければ何も影響が出ないなど様々なメリットがあります。
その代わりに3年から5年で返済していくことが前提なので、安定した収入がないと個人再生は選べません。
5000万円以上の借金がある場合は個人再生はできません。
しかし5000万円以上も借金を抱えるケースはそれほど少ないので、ほとんどの方でご利用可能です。
自己破産同様、信用情報に記録されてしまい当分の間は新規借り入れやクレジットカード作成ができません。
個人再生後にお金に困っても金融機関に融資を申し込んでも審査に通らないです。
しかし一定期間過ぎればまた金融機関から融資が受けられるようになります。

債務整理のポイント

債務整理方法を選ぶ
どの手段を使うか?これがとても大事になってきます。

そんなときは、無料診断ツールを使ってみましょう。たった1分で、診断できます。

⇒無料シミュレーターはこちらから

無料相談を利用してみる
無料相談を利用してみましょう!
>>無料相談ができる弁護士事務所・司法書士事務所まとめ