個人再生・司法書士※債務整理のポイント無料相談へ

個人再生・司法書士※債務整理のポイント無料相談へ

個人再生・司法書士※債務整理のポイント無料相談へ

個人再生の手続きをして、債務の免責を受けるにもある程度の費用が掛ってきます。相場としては、20万円から50万円が個人再生の費用となります。
個人による個人再生の手続きをするとなると、大体費用としていは27万円程の費用が掛ってくるとされています。具体的にはどういった費用が掛ってくるのでしょうか。
まず、一番大きな金額が個人再生委員会への報酬となります。具体的には、個人再生委員会の報酬は25万円でこれは確実に支払わなければいけなくなります。
また、郵便切手や、官報掲載費用、そして収入印紙代などで、合計2万円程の費用が掛ってくるようになっています。
また、これを司法書士や弁護士に依頼してやってもらうとなるとさらに料金が掛ってくることを忘れてはいけません。
司法書士に依頼すると料金としては20万円から30万円のお金が掛ってきます。
さらに弁護士に依頼すると30万円から50万円程の料金が掛ってくるようになります。
このように、法律業の人に依頼すると金額が増えるのはその人への報酬も増えるからです。ちなみに、これらの法律業の人に依頼をすると個人再生委員会への報酬は15万円に減額されるというシステムもあります。
このように個人再生を行うと、依頼するか、あるいは自分で手続きを行うかでだいぶ負担すべき金額も異なってきます。
また、やはりまとまったお金が必要となるので、借金の減額に比してプラスして数十万円のお金が掛るためコストパフォーマンスも意識をしなければいけません。

債務整理のポイント

債務整理方法を選ぶ
どの手段を使うか?これがとても大事になってきます。

そんなときは、無料診断ツールを使ってみましょう。たった1分で、診断できます。

⇒無料シミュレーターはこちらから

無料相談を利用してみる
無料相談を利用してみましょう!
>>無料相談ができる弁護士事務所・司法書士事務所まとめ