個人再生するには?スケジュールと流れ

個人再生するには?スケジュールと流れ

個人再生するには?スケジュールと流れ

弁護士事務所では、個人からの依頼を受けて様々な相談に対応しています。私たちの日常生活は、思ってもみないところでトラブルに遭う可能性が誰にでもあります。そのような時に一人で悩みを抱えているよりも、法律のプロである弁護士にアドバイスを受けると解決の早道になると思います。
例えば、者金問題の悩みであれば、弁護士は債務整理も方法として任意整理・個人再生・自己破産などから適切な方法を示してくれるのではないでしょうか。例えば、住宅ローンなどを返済中で自宅を手放したくないという方には個人再生をすすめることが多いようです。個人再生は、自己破産のように財産を全て返済に充てる必要がない代わりに、債務者と債権者の間で調停を行い債務の減額をしてもらいながら返済を続ける方法です。住宅ローン以外の借金を大幅に圧縮(5分の1~10分の1程度)出来るので、生活の立て直しが出来ます。ただし、個人再生を行うためには裁判所の破産勧告(債務者が借金が返済することは不可能であると認めること)を受ける必要があります。
もしも、何かしら弁護士に相談する必要が出来た時には、日本弁護士連合会のホームページを覗いてみてください。法律相談ガイドに役立つ情報が掲載されています。また、個人再生についても必要な書式一覧が「役立つ書式など」のページに掲載されています。「個人再生手続参考書式」の「個人債務者再生手続標準スケジュール」を見れば、大凡の手続きの流れが分かると思います。

債務整理のポイント

債務整理方法を選ぶ
どの手段を使うか?これがとても大事になってきます。

そんなときは、無料診断ツールを使ってみましょう。たった1分で、診断できます。

⇒無料シミュレーターはこちらから

無料相談を利用してみる
無料相談を利用してみましょう!
>>無料相談ができる弁護士事務所・司法書士事務所まとめ