個人再生して減額について※自分に合った債務整理

個人再生して減額について※自分に合った債務整理

個人再生して減額について※自分に合った債務整理

個人再生は自己破産と任意整理などの債務整理と同じ分類に属しており、債務整理の効果としては自己破産と任意整理の中間程度になります。主な個人再生のメリットは、自己破産とは違って車や住宅を没収されることがないことや、給与の差し押さえが行われなくなることです。自己破産の場合は車と住宅が売却されるので、実行後にはまずは自分の住まいを探すことになります。家族がいる場合は非常に苦労をすることになります。個人再生であれば給与を差し押さえられない上に、車も住宅も健在なので生活に苦しむことはありません。この手続きを行う為の条件はある程度の収入を継続して得ていることです。自己破産の場合は給与収入が無くても行えますが、個人再生の場合は給与収入があることが条件です。裁判所への申し立てに成功すれば、債務額に応じた減額が受けられます。100万円以下であれば全額免除になる場合もあります。金額が大きくなるにつれて、減額度は増していきます。司法書士にこれらの手続きを依頼するメリットは、素人ではどうすればいいのかわからない手続きを代行してくれることです。国家資格を持っている司法書士が手続きをしてくれれば、申込者としても安心を得られます。司法書士に依頼するメリットが何なのかというよりは、依頼して手続きしなければ中々上手くいきません。個人再生の手続き申し立てから2~3ヶ月の間は家計収支書の作成をしたり、預金通帳にある程度の積み立てが必要です。

債務整理のポイント

債務整理方法を選ぶ
どの手段を使うか?これがとても大事になってきます。

そんなときは、無料診断ツールを使ってみましょう。たった1分で、診断できます。

⇒無料シミュレーターはこちらから

無料相談を利用してみる
無料相談を利用してみましょう!
>>無料相談ができる弁護士事務所・司法書士事務所まとめ