自転車操業で借金返済方法を見失っていた私が借金解決した方法

自転車操業で借金返済方法を見失っていた私が借金解決した方法

自転車操業で借金返済方法を見失っていた私が借金解決した方法

借金の返済が滞ってしまった場合の対処方法と言えば債務整理がありますが、個人再生を選ぶのか自己破産を選ぶのか迷うところです。
一応基準としては住宅ローンがあるかどうかで決めるのがいいでしょう。
住宅ローンがある場合自己破産を行いますと借金はゼロになるのですが家は処分されてしまいます。
つまりその家に暮らしてる場合には住処を追い出されてしまうのです。
そしてまた借家で暮らす必要があります。
しかし個人再生の場合は住宅ローンだけを残して他の借金のみを圧縮して返済できるために今後の支払いはかなり楽になるのです。
家賃と住宅ローンの毎月の支払額が大体同じ場合にはこの方が有利になります。転勤など大きな事情があるわけでもないのにも関わらず家を失ってしまいますと近所の方からは借金のために家を手放してしまったのではと疑われてしまいますので世間体を気にする方にとってはいい手段でしょう。
個人再生の場合は計画書の提出もしなければいけませんので、それが無理のあるものであれば認められませんが、正社員であり安定した収入があると認められた場合には執行されます。
執行までにはかなり期間がかかる場合もあるのですが、自転車操業をしてもうどうにもなくなるまえに申請をしておくようにしてください。
返済能力がいよいよなくなってからですと自己破産以外には選択できなくなるのです。
まずは法律の専門家に相談をすることが大事です、一人で決めるのは危険なのでやめてください。

債務整理のポイント

債務整理方法を選ぶ
どの手段を使うか?これがとても大事になってきます。

そんなときは、無料診断ツールを使ってみましょう。たった1分で、診断できます。

⇒無料シミュレーターはこちらから

無料相談を利用してみる
無料相談を利用してみましょう!
>>無料相談ができる弁護士事務所・司法書士事務所まとめ