自己破産した主婦が家族に内緒で借金返済する方法とは?

自己破産した主婦が家族に内緒で借金返済する方法とは?

自己破産した主婦が家族に内緒で借金返済する方法とは?

多額の借金を抱えてしまったけど、とても自分だけでは払いきれないといった場合、自己破産をしたいと考えている主婦の方も多いでしょう。
また、できれば家族に気が付かれないようにと考えている方も少なくはありません。
そういった場合だと、家族の給料明細を揃えることができるのであれば自己破産は可能になります。
自己破産をすれば抱えている借金はもちろん0になりますが、99万円以上の現金や20万円以上の預貯金などの財産は失ってしまうことになります。
また、住居を購入している主婦の場合ですと、例え夫の名義でも共有の財産だと判断されてしまうと差押えの対象になります。
カードローンやキャッシングは保証人いらずで簡単にお金を借りることができるのですが、自己破産をすると連帯保証人の方へ請求されますので、できるなら家族や連帯保証人の理解があった方が良いでしょう。
しかし借金問題で頭を抱えている主婦の方も、任意整理を行えば自己破産せずに借金問題を解決できる場合もあるのです。
任意整理は家族から書類を集める必要もなく、郵便物は局留め、連絡は携帯電話にしておけば家族に気付かれることを避けることが可能です。
しかし任意整理は利息はなくなりますが返済の総額が減額された上で原則3年で返済をしなければならないので、継安定した収入があることが条件となります。
専門の弁護士事務所の場合ですと、プライバシーを守って整理を進めてくれるので、まずは自身の収入や借金の状況などを説明して解決策を導き出してもらうことをおすすめします。

債務整理のポイント

債務整理方法を選ぶ
どの手段を使うか?これがとても大事になってきます。

そんなときは、無料診断ツールを使ってみましょう。たった1分で、診断できます。

⇒無料シミュレーターはこちらから

無料相談を利用してみる
無料相談を利用してみましょう!
>>無料相談ができる弁護士事務所・司法書士事務所まとめ