自己破産について奨学金が払えない悩み※弁護士に相談

自己破産について奨学金が払えない悩み※弁護士に相談

自己破産について奨学金が払えない悩み※弁護士に相談

学生であっても自己破産を検討するほど、多額の債務を背負ってしまうことがあります。
昨今、不景気からくる奨学金の借り入れ額が多くなり、その影響で自己破産を検討する人が急増中といわれていますが、在学中に自己破産を検討するのであればその原因には浪費や生活苦もあるかもしれません。なぜなら学生である間は、ある程度は親の庇護のもとに暮らしているからです。たとえば実家で暮らし衣食住に困らなかったり、もしくは親元をはなれていても多少なりとも援助をうけていることが考えられます。それこそ奨学金は全額自己負担、学生の間の生活費も全て自己負担という方はそう多くないでしょう。そうなってしまうと普通の社会人として生活する以上の金銭がかかってくるからです。
さて、学生の自己破産について結論をいえば、不可能ではありません。
しかしながら簡単なものでもないということを覚えておきましょう。なぜなら学生である以上、卒業後に何らかの仕事について収入を得ることも可能であるため、将来的にも返済不可能であるという判断を仰ぐことはなかなかできないからです。また親御さんに連絡がいき、代わって返済を求めるという対応も考えられます。
そう考えていくと、学生で自己破産を認められるというのは、そう多いケースではないということが分かります。
学生で、親にも内緒で浪費の返済を停止すべく自己破産をしたい、と考える人は多いようですが、そう安易なことではないということを覚えておきましょう。また自己破産してしまうとその後の就職活動に支障がでてしまうことも考えれますので慎重に対応しましょう。

債務整理のポイント

債務整理方法を選ぶ
どの手段を使うか?これがとても大事になってきます。

そんなときは、無料診断ツールを使ってみましょう。たった1分で、診断できます。

⇒無料シミュレーターはこちらから

無料相談を利用してみる
無料相談を利用してみましょう!
>>無料相談ができる弁護士事務所・司法書士事務所まとめ