自己破産2回目の条件って?※かんたんガイド

自己破産2回目の条件って?※かんたんガイド

自己破産2回目の条件って?※かんたんガイド

借金の返済が何らかの都合により不可能となった場合に取れる手段として債務整理というものがありますが、その中でも最も一般に認知されているものが自己破産処理なのではないでしょうか。この自己破産というものは負っていた債務をチャラにすることができるということで、経済的にも精神的にも不安や重圧から開放されるやり方であると考えられています。この自己破産という手続きは一度行ったらもう二度と出来ないものではないかと思っている方もいるかもしれませんが、基本的に何回でも行うことのできる手続きとなっています。しかしながら2回目の自己破産を行うためには基本的に最初の自己破産を行なってから7年という年月を経ていなければ行うことができなくなっています。以前はこの期間は10年と定められていたのですが7年に短縮されたということで多少はハードルが低くなったと考えることも出来ますが、2回めの自己破産を行うということは1回めの時よりも認められる確率は確実に低くなる傾向がありますので、1度自己破産をしたら無茶な生活などをせずに慎ましくやっていくということが基本であることは言うまでもないことかと思います。それでも自己破産を行いたいという時は弁護士の先生などにしっかりとお願いすることが欠かせないと思います。

債務整理のポイント

債務整理方法を選ぶ
どの手段を使うか?これがとても大事になってきます。

そんなときは、無料診断ツールを使ってみましょう。たった1分で、診断できます。

⇒無料シミュレーターはこちらから

無料相談を利用してみる
無料相談を利用してみましょう!
>>無料相談ができる弁護士事務所・司法書士事務所まとめ