自己破産と免責のこと~長所・短所は?~※無料相談

自己破産と免責のこと~長所・短所は?~※無料相談

自己破産と免責のこと~長所・短所は?~※無料相談

自己破産をしますと破産手続き申し立てと免責許可申し立てと両方を行うことになります。
破産手続き申し立てと言うのは自己破産を行う人が全ての財産を処分してそれらを金銭にし、債権者に分配する手続きです。
しかし個人が自己破産をする場合には処分する財産がそうありませんので破産管財人のすることはないのです。
そのために破産廃止を行います。
これと当時免責許可の申し立てを行うために同時廃止という風に言われるのです。
同時廃止は個人が自己破産をするときにはよくあることですが特に知っておく必要はありません。
もしも法律家に依頼して自己破産するときには説明はされますがそれほど影響のあることではありませんので少し知っているくらいでいいのです。
同時廃止をした後の手続きですが、申し立てをした後には債権者からの反論をする機会を与えるのです。
これで問題がなければ官報に名前と住所が掲載されます。
そのあとで免責となりますのでもう支払うの義務がなくなるのです。
同時廃止というシステムにより無駄な経費を抑えることができます。
ただ個人の場合でも大きな不動産を持っている場合や車や高級品を持っている場合にはは破産管財人が必要となりますので同時廃止などはできません。
あと同時廃止ができるかどうかについてはとりあえずは法律家に相談してみるといいでしょう。
借家で暮らしている方の場合は大体処分できる財産などはありませんので大体は問題なくできます。

債務整理のポイント

債務整理方法を選ぶ
どの手段を使うか?これがとても大事になってきます。

そんなときは、無料診断ツールを使ってみましょう。たった1分で、診断できます。

⇒無料シミュレーターはこちらから

無料相談を利用してみる
無料相談を利用してみましょう!
>>無料相談ができる弁護士事務所・司法書士事務所まとめ