自己破産は弁護士と司法書士どちらが有利?※失敗しない債務整理

自己破産は弁護士と司法書士どちらが有利?※失敗しない債務整理

自己破産は弁護士と司法書士どちらが有利?※失敗しない債務整理記事一覧

自己破産は自分でも行う事のできる債務整理ですが、申し立てを行う為に必要な書類も多く、また裁判所で面接のようなものを受けないといけない為、弁護士に依頼するのが一般的です。債務整理は弁護士だけでなく、司法書士にも依頼する事もできますが、実は司法書士の場合取り扱える借金の額に制限があるのです。司法書士の場合140万円以下の借金でなければ、取り扱う事ができません。自己破産を考えている方の多くは、140万円...

自己破産は勝手に決めていいことではありません。誰かに相談をして的確に決めていくことが重要であり、それが出来なければ良い結果はもたらさないのですまずは弁護士への相談を行ってください。自己破産は司法書士でも可能となっていますが、的確な判断をしてくれるのは弁護士の方ですまた法テラス等を利用して弁護士とのつながりを持つのも悪いことではないのですが、これでは費用が高すぎるので直接相談を行って欲しいと思います...

借金の返済が何らかの都合により不可能となった場合に取れる手段として債務整理というものがありますが、その中でも最も一般に認知されているものが自己破産処理なのではないでしょうか。この自己破産というものは負っていた債務をチャラにすることができるということで、経済的にも精神的にも不安や重圧から開放されるやり方であると考えられています。この自己破産という手続きは一度行ったらもう二度と出来ないものではないかと...

自己破産とは、債務整理手続きの中の1つです。債務整理といっても、個々によって適正手続きが違い、自己破産は債務整理の中でも最後の砦ともいえます。どうしても債務の支払いをしていくことができない場合にとられる手続きで、こちらは任意整理とは違い裁判所を介して行う手続きです。自己破産は裁判所に申し立てることによって、支払い不能状態であることを認めてもらい、最終的に免責決定をもらうことを目標とします。免責決定...

自己破産は借金の返済が不可能な状況における最終手段の1つとして用いられる方法ですが、その後の生活に大きな影響を与えるデメリットも数多く存在しています。代表的なデメリットは高額財産の処分や融資・カード契約の制限が挙げられ、保有財産の大半が失われると同時に最低5年間は融資及びカード契約がほぼ不可能となります。よって、返せない場合は自己破産したら良いと軽率な判断をするのではなく、借金を増やさないように日...

自己破産はすべての債務の支払いが免除されますが、一部の資格や職業で制限がかかってしまうデメリットがあります。対象になる資格や職業は警備員や弁護士、司法書士、行政書士、税理士、不動産鑑定士などなど様々です。どうして制限されてしまうのかと言うと、自己破産しようとしている人が他人の財産を管理する職業や資格に就いていると、他人の財産をご本人のものにしようとしたり、借金の返済に充ててしまうような事例が発生し...

車や住宅ローン、消費者金融や銀行のカードローン、クレジットカードのリボルビング払いなどの借金は、一定の利息をつけて返済していきますが、様々な事情により借金の返済が困難になってしまうことがあります。そのような人が、法的に借金を減額したり帳消しにしてもらう制度を「債務整理」といいます。特に、借金の額が大きく、減額しても返済の見込みがない場合は、法的に借金を全額免除してもらう「自己破産」の手続きを行うこ...

様々な理由により、不幸にも自己破産をしなくてはならなくなってしまった場合、財産はどうなるのでしょう。現金は勿論、預貯金や不動産、そして証券などが処分され返済に充てられることは当然ですが、その他、貴金属や自動車など、売却できる価値のあるものは処分され、返済の原資に当てられる事になります。では、まだローン期間中で返済の残っているものはどうなるのでしょうか。ローン期間を終え、所有権を自身のものとした車で...

みなさんがもし借金を持っていて、かつその返済に苦労しているとしたら、なんとか資金をねん出してその返済を滞りなく済ませることができるように心がけなればなりません。当然のことのように聞こえますが、それは当たり前だからという理由ではなくみなさんの将来の生活のためでもあるのです。もし仮に返済ができない状態に陥ってしまって、弁護士や司法書士などの手を借りて債務整理を行わなければならなくなってしまったと仮定し...

自己破産をしますと破産手続き申し立てと免責許可申し立てと両方を行うことになります。破産手続き申し立てと言うのは自己破産を行う人が全ての財産を処分してそれらを金銭にし、債権者に分配する手続きです。しかし個人が自己破産をする場合には処分する財産がそうありませんので破産管財人のすることはないのです。そのために破産廃止を行います。これと当時免責許可の申し立てを行うために同時廃止という風に言われるのです。同...

"自己破産すると確かにメリットは多いと言えますが、その代わり、幾つかのデメリットも同時に被ることになります。主なデメリットとしては、一定の財産は失ってしまう、保証人に迷惑をかけてしまう、自己破産手続きの期間中は職業や資格の制限を受けてしまう、などが挙げられます。それから官報に名前が掲載されてしまうというのも、デメリットの一つです。ただし官報に名前が載ったからといって、直ちに何か重大な不利益が発生し...

多額の借金を抱えてしまったけど、とても自分だけでは払いきれないといった場合、自己破産をしたいと考えている主婦の方も多いでしょう。また、できれば家族に気が付かれないようにと考えている方も少なくはありません。そういった場合だと、家族の給料明細を揃えることができるのであれば自己破産は可能になります。自己破産をすれば抱えている借金はもちろん0になりますが、99万円以上の現金や20万円以上の預貯金などの財産...

自己破産は借金が返せなくなった時の最後の生活を立て直すための手段です。自己破産では基本的にはすべての債権がなくなりますが、そのためには裁判を受け、債権者の同意も含めて必要となります。自己破産は個人でも裁判所に提出する書類と裁判費用を捻出できれば可能ですが、一般的には弁護士に依頼して裁判をうけることが多いです。自己破産までの流れとしては弁護士に依頼する際は弁護士が自己破産のために依頼を受けたと受任し...

いま、半数以上の学生が学生ローンを組んでいると言われています。いかに厳しい経済状況が続いているかを伺い知ることができます。学生ローンは在学中は返済を免除され、卒業後就職してから10年程度かけて返済していく仕組みなっています。ところが、就職難から就職することができなかったり、就職しても途中で仕事を辞めてしまう人が多く、学生ローンが払えなくなってしまう人が急増しているそうです。そして自己破産に追い込ま...

みなさんがもし現在車のローンを返済中で、ほかにも別の借り入れがあり、それらの返済が多く困ってしまったいるとした場合、何とかしてそれらの返済が滞りなく行われるように努力をされていることと思います。しかしながら、どうしても返済することができなくなってしまった時には、司法書士や弁護士に相談の上、債務整理の手続きを行うことになるでしょう。債務整理にもさまざまありますが、その中でも一番重い措置が自己破産です...

自己破産というのは、すぐに行えるものではなく、破産申立から免責の決定まで4ヶ月から6ヶ月程度、場合によっては1年以上かかる事もあります。そんな自己破産の大まかな流れは、処分できる財産があるかないかによって変わります。実際に手続きをする場合、債務関係の情報を集め、自己破産申立書を作成し、添付する必要書類を揃え、これらを裁判所に受け付けて貰うところから始めます。処分する財産がない場合、この受付が済めば...

法的に借金問題を解決に導き、債務者の出直しを支援してくれる債務整理ですが、その中でも全ての借金の返済義務から解放される究極の方法と言えるのが、自己破産です。自己破産を行うと、手続き中の資格制限や一定期間ブラックリストに登録されてしまうなどのデメリットはあるものの、裁判所に免責が認められれば一気に生活の建て直しを目指すことができます。そんな自己破産を検討する際に、多くの人が気にするポイントが自動車の...

学生であっても自己破産を検討するほど、多額の債務を背負ってしまうことがあります。昨今、不景気からくる奨学金の借り入れ額が多くなり、その影響で自己破産を検討する人が急増中といわれていますが、在学中に自己破産を検討するのであればその原因には浪費や生活苦もあるかもしれません。なぜなら学生である間は、ある程度は親の庇護のもとに暮らしているからです。たとえば実家で暮らし衣食住に困らなかったり、もしくは親元を...

自己破産を利用しようと考えた場合、費用はどの程度になるのだろうと疑問に思う人は多いはずです。自己破産とは、裁判所に申し立てをすることで、借金をゼロにする債務整理の方法です。この破産宣告に必要な費用は、個人で行うのか、弁護士や司法書士に依頼をするのかによって、大きく異なってきます。個人で破産宣告の手続きを行う場合は、切手代や予納金などが必要になってくるので数万円の費用がかかってきます。しかし、とても...

破産宣告とは、自己破産申立てを行ったときに裁判所から申立人が破産状態であると宣告されることを指しています。多くの人が、自己破産をするということは借金を免除してもらうことと同じと考えていますが、実際には破産宣告とは財産がないことを公表するだけの手続きであり、借金の支払い義務が免除されるものではありません。借金の支払いをなくすためには、破産宣告とは別の免責決定というものを裁判所からもらう必要があります...

破産宣告後の生活でどのような影響があるのか気になりますが、破産宣告後でも、今までと同じ職業に就くことはできますので、収入面でのデメリットを感じることはありません。警備員や法律関係など、一定の職業の方は仕事に付けない期間があるなど影響があるものの、それ以外の方であれば、特に心配なく収入を得ることができるのです。自分で生活費を稼いで暮らしていきたいという希望を持たれている方でも、安心して生活していくこ...

破産宣告を受けると官報に載るので、破産の事が周囲の人に知られないかと心配になるという人がいますが、官報に載ってもほとんど周囲の人に知られることはありません。官報とは政府が発行している刊行物で、法律や条約についてや様々な資料が載せられているもので、行政が休みの日以外は毎日発行されています。破産宣告を受けた人の住所や氏名も載せられます。行政機関や図書館などにおいてありますが、一般の人は官報の存在すら知...

破産宣告とは、債務整理の方法のひとつです。この破産宣告は裁判所に申告することで、借金をゼロにする手続きのことを指します。自分で手続をすることも出来ますが、難しいため、司法書士や弁護士に依頼をすることが一般的です。この破産宣告をすると、まず、自分の持っている資産をお金に換えて債権者に分配することになります。資産には住宅、自動車、現金、貯金、将来受け取ることが出来る退職金も含まれます。破産宣告の手続き...

破産宣告は借金で生活することが難しくなった人のためにリセットさせるための法律で定められた支援になります。借金をすべてなくし新しい生活を送ることができるますが、いくつかのデメリットもあります。一番広く知られており、そして大きなデメリットとなるのは数年間は借金をすることができないことです。借金で苦しい生活を強いられてきたので、それくらいのペナルティーは仕方ないと債務者は考える人も多いのですが、人に破産...