返済不能に悩んでる方!※債務整理相談は弁護士へ

返済不能に悩んでる方!※債務整理相談は弁護士へ

返済不能に悩んでる方!※債務整理相談は弁護士へ

近年では、インターネット上の手続きで手軽にキャッシングが利用できるようになっているだけでなく、オンラインショッピングやゲームなどにおいてもクレジットカード決済が主流となっている為、多くの人が各種カードを利用しています。
こうした現代人の便利な生活において、非常に重要な存在となっているクレジットカードやカードキャッシングですが、計画性を持って利用しなければ、あっという間に借金が膨らんでしまうという危険性も含んでいます。
もちろん借りたお金は返済するのが理想ではありますが、現実問題として返済不能となってしまった場合には、債務整理での解消を目指すことが得策です。
自己破産はその債務整理の中でも最もポピュラーな方法で、破産宣告を行って免責が認められることで借金を消すことができますが、当然ながら破産手続き中及び免責許可後の一定期間において、各種の制約を受けることになります。
その代表的なものが、信用情報機関の事故情報が消えるまでクレジットカードやローンが組めなくなることですが、前述のように近年では多くのお店やサービスでクレジットカードが決済方法の主流となっている為、不便を感じてしまうことも少なくありません。
そこで、破産宣告をした人にとって注目したいのがデビットカードです。
デビットカードは、多くのお店でクレジットカードとして使用できるカードですが、通常のカードと異なり借金ではなく、自らの銀行口座の残高内でしか使用できないのが大きな特徴です。
この為、一般的に審査が無く破産宣告をした人でも持つことができるので、必要に応じてデビットカードを検討してみましょう。

債務整理のポイント

債務整理方法を選ぶ
どの手段を使うか?これがとても大事になってきます。

そんなときは、無料診断ツールを使ってみましょう。たった1分で、診断できます。

⇒無料シミュレーターはこちらから

無料相談を利用してみる
無料相談を利用してみましょう!
>>無料相談ができる弁護士事務所・司法書士事務所まとめ