破産宣告について免責とは?※債務整理法律事務所の選び方

破産宣告について免責とは?※債務整理法律事務所の選び方

破産宣告について免責とは?※債務整理法律事務所の選び方

破産宣告とは、債務整理の方法のひとつです。この破産宣告は裁判所に申告することで、借金をゼロにする手続きのことを指します。自分で手続をすることも出来ますが、難しいため、司法書士や弁護士に依頼をすることが一般的です。
この破産宣告をすると、まず、自分の持っている資産をお金に換えて債権者に分配することになります。資産には住宅、自動車、現金、貯金、将来受け取ることが出来る退職金も含まれます。
破産宣告の手続きは、債務者が裁判所に破産申立をして、裁判所が破産手続開始の決定をすることで行われます。破産手続を始める裁判を昔は破産宣告と呼んでいましたが、今は破産手続開始決定と呼ばれています。この破産の申し立てをすると、免責許可の申し立てもしたことになります。
破産宣告の申し立てがされると、裁判官が破産手続き開始決定します。但し、債務者が持っている資産だけでは借金を返すことが出来ないと破断された場合のみです。この破産手続き開始が決定されると、官報に掲載されることになります。官報とは国が発行している新聞であり、この官報に破産者となった人の氏名や住所が記載されるのです。破産管財人がいる場合は破産管財人の氏名と住所も記載されます。官報は土日祝日と年末年始をのぞき、毎日発行されています。インターネットでも見ることが出来ますが、一般の書店では販売されていません。その他、自治体の図書館にも置かれていますし、国立国会図書館には今まで発行された官報がすべて永久保存されています。

債務整理のポイント

債務整理方法を選ぶ
どの手段を使うか?これがとても大事になってきます。

そんなときは、無料診断ツールを使ってみましょう。たった1分で、診断できます。

⇒無料シミュレーターはこちらから

無料相談を利用してみる
無料相談を利用してみましょう!
>>無料相談ができる弁護士事務所・司法書士事務所まとめ