破産宣告する際の費用について※個人再生・体験談

破産宣告する際の費用について※個人再生・体験談

破産宣告する際の費用について※個人再生・体験談

自己破産を利用しようと考えた場合、費用はどの程度になるのだろうと疑問に思う人は多いはずです。自己破産とは、裁判所に申し立てをすることで、借金をゼロにする債務整理の方法です。この破産宣告に必要な費用は、個人で行うのか、弁護士や司法書士に依頼をするのかによって、大きく異なってきます。個人で破産宣告の手続きを行う場合は、切手代や予納金などが必要になってくるので数万円の費用がかかってきます。しかし、とても難しい手続きであるため、弁護士や司法書士に依頼をすることが一般的です。弁護士や司法書士に依頼をした場合は、数十万円の手数料がかかってきます。この費用は一括支払いを求められることが多いですが、中には分割払いにしてくれる事務所もありますので、確認してみるようにしましょう。
しかし、自己破産するほど資産がない人が数十万円のお金を用意することは、容易ではありません。もちろん、金融機関などから借金をすることも難しいです。その場合、破産宣告のための費用として、国からお金を借りることが出来ます。国がつくった法律相談のための機関があり、そちらでは無料で法律相談を受け付けていますし、弁護士も紹介してくれます。また、破産宣告のために必要な費用として融資もしてくれているのです。生活保護を受けている人であれば、返済は不要になります。
破産宣告をする場合、費用はかかってきてしまいます。用意できない場合は融資を受けることも考えてみるようにしましょう。

債務整理のポイント

債務整理方法を選ぶ
どの手段を使うか?これがとても大事になってきます。

そんなときは、無料診断ツールを使ってみましょう。たった1分で、診断できます。

⇒無料シミュレーターはこちらから

無料相談を利用してみる
無料相談を利用してみましょう!
>>無料相談ができる弁護士事務所・司法書士事務所まとめ